桃バナー

000-0000-01


山形県庄内地方、白山地区でのみ収穫される白山だだちゃ豆


山形県の北部、庄内地方の鶴岡市白山地区で栽培されている、白山だだちゃ豆をご紹介します。

生産者の阿部さんが愛情を込めて収穫しただだちゃ豆です。

一年の中でも8月中旬~下旬しか収穫されない貴重な豆です。

だだちゃ豆は、”枝豆の中でも最高峰の味わい”といわれており、その香り高さと味わいは格別です。

枝豆本来の旨みとほんのりとした甘みは、
一度食べたら手が止まらなくなる美味しさですよ。


これからの季節、冷たいビールのお供にもぜひどうぞ!

だだちゃ豆とは?その名前の由来。


山形県庄内地区(鶴岡市)で収穫される枝豆の一種。

さやの色が茶色でくびれが深く、
枝豆の中でも甘みがあり、香り高いのが特徴。

「だだちゃ」とは庄内地方の方言で「お父さん」という意味。
江戸時代に、枝豆好きな庄内藩のお殿様が「今日はどこのだだちゃの作った豆か?」と聞いたのがだだちゃ豆の由来といわれています。

白山地区は鶴岡市の中でもだだちゃ豆栽培の盛んな地域。白山地区の土地がだだちゃ豆作りに適しているのだそう。

そして、白山地区にある湯尻川沿線は朝もやがかかりそれが豆に良いとのこと。
朝もやが豆にかかると香高く甘い豆が収穫できます。

「毎年、おいしいだだちゃ豆が出来るのも、この土地のおかげだよ。」

と、生産者の阿部さんがにっこり。

土地にも豆にも愛情をたっぷり注いでいるんですもの、おいしくないわけがないですよね!

ワンポイントアドバイス♪
阿部さん家のおいしいだだちゃ豆の食べ方


1..水で洗い、汚れや毛をこすり落とします

2..豆の倍のお湯を沸騰させ、豆を入れます。

3..豆の割れ目がぷつぷつとしてきたら、 硬さを見て(食べてみて)、お好みの硬さになったら湯からあげます。

4.冷水で豆を冷やし、塩をふります。すぐに食べない場合は冷蔵庫で保存します。


だだちゃ豆農家の阿部さん


鶴岡市白山地区で昔からだだちゃ豆を栽培している阿部さん。

それだけに豆に対する情熱と愛情はひとしおです。
量より質にこだわり、食べる方に「おいしい」と言って頂くために、
常に質の高いだだちゃ豆を収穫しようと栽培にこだわりを持ち続けています。

阿部さんの白山だだちゃ豆はデパート等でも販売されている、
多くの人に認められているだだちゃ豆です。

発送に関しては、豆の鮮度を保つよう、箱に穴をあけ、だだちゃ豆を箱にそのまま入れています。
そうすることで冷気が直接だだちゃ豆に触れ、新鮮さを保ちながら皆さまへお届けできます。



年に1度しか食べられない、白山だだちゃ豆を是非ご賞味ください!
ご贈答用にも最適です。


  • ランキング4

阿部さん家の白山だだちゃ豆1.5kg

価格: ¥3,980 (税込 ¥4,298)
[ポイント還元 42ポイント~]
数量:
在庫:

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.4 (22件)

twitter

内容量 山形県鶴岡市産  だだちゃ豆1.5kg
(箱の大きさ:約26cm×21.5cm×9cm この箱に1.5kgお入れしてお届けします。)
お届け時期 予約商品  送料無料

発送は8月中旬~下旬を予定しております
季節商品ですので、年により収穫時期が異なります。収穫出来次第発送いたしますので、ご了承ください。

お届け方法 冷蔵便

ヤマト運輸
生産者 阿部さん(山形県鶴岡市)
ご注意
ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。
長期不在等で受け取ることが出来なかった場合、 責任をお受けいたしかねますので予めご了承ください。
箱の外観は写真と若干異なる場合がございます。
沖縄県への発送は送料を別途540円頂戴します。ご理解の程よろしくお願いいたします。
納品書・説明書きなどはお入れしておりません。ご了承ください。

黄金笹巻

楽天ID決済

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

山形うまいずマーケット店長ブログ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日




ページトップへ