山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品

 
┃米沢鯉のはじまりは上杉鷹山公

米沢鯉はもともと上杉鷹山公が飼育したのが始まりと言われています。

鷹山公の教えによって池を掘って鯉を飼い、
晴れの日の行事や来客をもてなす際のごちそうとして、 鯉料理がをふるまわれるようになりました。

それから約二百年経った今日も、 伝統の味、食文化として
米沢の地で大切に受け継がれ続けています。



┃米沢鯉の美味しさの理由

米沢は吾妻、飯豊連峰に囲まれた盆地に位置し、 朝夕の寒暖の差が激しい土地です。

また冬には大変たくさん雪の降る豪雪地帯でもあります。
このような厳しい気候の中、ミネラルをたっぷり含んだ地下水を汲みあげた池で
約3週間かけて育てられた鯉は身が締まり、 川魚特融の泥臭さがなく、脂がのったおいしい鯉になります。

また加工の際にも敷地内から汲みあげられた地下水を使用しています。
米沢の風土と美味しい水が、美味しい鯉料理を生み出しているのです。



┃創業から百六十余年続く米沢伝統の味

「鯉の宮坂」は創業百六十余年を誇る鯉料理の老舗です。

鯉の宮坂の製品の美味しさの秘訣は、代々大切に受け継がれてきた秘伝のタレにあります。
この鯉のエキスがたっぷり溶け込んだ元となるタレに、
醤油や酒を注ぎ足しながら繰り返し使っています。




繰り返し使うといっても、3日程度ですべてのタレが入れ替わるため、旨味は引き継がれても
酸化したタレが残るというとはありません。


また鯉の甘煮は、厚さ4cmの大鍋で、90分ほどかけて強火でいっきに炊き上げますが、
鍋底が厚いので焦げつくことはありません。


この調理法によってしっかり味のしみ込んだ濃い味に仕上げることが可能になり、
魚特有の生臭さがなくなります。
これが家庭では出せない独特の照りと美味しさの秘密なのです。

┃材料へのこだわりと「磯部理念」に基づいたものづくり

「鯉の宮坂」では、原料にもこだわり厳選された素材を使用しています。
無添加の本醸造醤油を使用しているほか、
不要な添加物はいっさい使用していないため、
お子様からお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。

主素材はもちろんのこと、調味料に至るまで、
遺伝子組み換え製品は一切使用致しておりません。

また、ごまかしのない食品づくりの在り方を提唱し続けた、
磯部晶策氏の著書『食品を見分ける』に書かれている【磯部理念】に基づき、
以下の条件を守りながらものづくりをしています。



このように、「鯉の宮坂」では、米沢鯉という食文化を守り続けながら、
「美味しい・安全・手づくり」をコンセプトに、
子どもからお年寄りまで 安心して食べられる商品の製造と開発に取り組み、
全国に向けて米沢の食文化を発信し続けています。
老舗に代々伝わる伝統の郷土料理の味を、ぜひお試しください。


人気商品である「鯉ことこと煮」は、 鯉の尾の身を独自の製法で骨まで柔らかく煮込んだ甘露煮です。 柔らかく煮込んでありますので、お子様やご年配のかたにも カルシウムをおいしく摂っていただくことができます。 アレンジレシピとして、だし巻き卵に入れたり、 お茶漬けにするのもおすすめです。

鯉の甘煮ことこと煮

価格: ¥650 (税込 ¥702)
[ポイント還元 7ポイント~]
数量:
在庫: ×

レビューはありません

twitter

内容量 鯉の甘煮(ことこと煮)(150g) ※こちらの商品は3個以上からのご注文となりますのでご了承ください。
お届け時期

通常発送

お届け方法  冷蔵便 ヤマト運輸 常温便発送
原材料 鯉、砂糖、醤油、還元水あめ、清酒、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所にて保存
賞味期限 製造日より常温で約90日
生産者 株式会社タスクフーズ(鯉の宮坂)
ご注意
同一宛先へ多数発送する場合は追加で送料が発生する場合がございます。 詳しくはお問合せください。
納品書、請求書などは同封しておりません。
ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。

関連商品

鯉の甘煮

¥700(税込 ¥756)

在庫 ×

鯉の甘煮柔らか仕立て

¥700(税込 ¥756)

在庫 ×

鯉の甘煮柔らか仕立て[3切詰め合わせ]

¥2,300(税込 ¥2,484)

在庫  ○

数量:

鯉の甘煮柔らか仕立て[5切詰め合わせ]

¥3,700(税込 ¥3,996)

在庫  ○

数量:

鯉の甘煮[3切詰め合わせ]

¥2,300(税込 ¥2,484)

在庫  ○

数量:

鯉の甘煮[5切詰め合わせ]

¥3,700(税込 ¥3,996)

在庫  ○

数量:

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら メールマガジン うまいず通信ダウンロードバナー J-FEC認証

ページトップへ