山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品山形の名産品




┃凝縮された旨みと豊かな香りの焼きのり

日本人の毎日の食卓に欠かせない海苔。実は焼きのりの味わいは、産地や時期によって違いがあるのをご存知ですか?海苔は12~4月が生産時期で、中でも12月~1月に採れる海苔は特に上質とされています。




今回ご紹介するマルタマ佐々木海苔店の海苔は、日本の海苔の中で最高峰の品質とされる有明産海苔の中でも、特に良質で柔らかい「初摘み」のみで作られた焼きのりです。凝縮された旨みと豊かな香り、パリッとした歯切れよい食感、口の中に入れた瞬間にふわっとほどけ、とろけるような舌ざわりとほのかに感じる甘みは格別です。




色艶も美しく、味も姿も香りも素晴らしい海苔です。全型ですので、あらゆるお料理にお使いいただけます。
ご贈答・贈り物にはもちろんのこと、毎日の食卓でどうぞお楽しみください。



┃創業昭和7年。山形で3代続く老舗「佐々木海苔店」

今では山形市内に数件しか海苔店がない中で、3代に渡って良質な海苔の卸・小売業を営んできた佐々木海苔店。もともとは創業者が宮城県の出身であったことから、山形で海産乾物屋を始めました。 寿司店を始め、そば屋、ラーメン店などに向けて、海苔・削り節などを卸しています。美味しい海苔をお届けするために仕入れを厳選し、販売しています。





昭和の時代から、長年大切に使われてきた機械や道具を見せていただきました。海苔を焼いて乾かして、カットするためのもので、一部をのぞいて今も現役で使われているそうです。年季の入ったその佇まいからは、創業から間もなく100年の歴史を感じます。




親子三代に渡り、山形で美味しい海苔を提供しています。



┃海苔を美味しくお召し上がりいただくために

佐々木海苔店おすすめの保存方法は、チャック付きの密閉袋に入れて冷蔵庫保存することです。また、風味が落ちてきてしまったり、湿気ってしまった場合には、ガスコンロで炙るのではなく、フライパンで乾煎りするとパリパリになるそうです。(ガスコンロで炙ると、ガスの火に含まれる湿気を吸ってしまうとのこと)。
湿気ってしまった海苔は、ちぎってお味噌汁に入れるのもおすすめだそうです。ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。



海苔の名産地有明産の「初摘み」だけで作られた上質な海苔です。凝縮された旨みと豊かな香り、パリッとした歯切れよい食感は格別です。ご贈答用に、毎日の食卓にぜひどうぞ。





マルタマ佐々木海苔店の有明産焼のり(全型10枚×4袋)

価格: ¥3,000 (税込)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:
在庫:

レビューはありません

twitter

名称 焼のり
内容量 全型10枚×4袋
原材料 乾のり(国産)
賞味期限 枠外下部に記載
保存方法 高温多湿を避けて、冷暗所にて保存してください。
製造者 (有)マルタマ佐々木海苔店(山形県山形市)
お届け時期
※1週間前後でのお届け
お届け方法
ご注意 ●商品のパッケージ、ラベルデザインなどは変更となる場合がございます。
●納品書、請求書などは同封しておりません。
●保証期間は到着日限りとさせていただきます。
●ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。長期不在等で商品の傷みが増したり、受け取ることが出来なかった場合、責任をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら J-FEC認証

ページトップへ