山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品



┃「蔵王おろし」が育んだ極上の紅干し柿

山形県上山市は「紅柿」発祥の地といわれています。
紅柿は、その名のごとく鮮やかな紅色に色づく柿で、渋が強いのが特徴です。

そのままでは食べられない程に渋い柿を、 山形を代表する山である蔵王山から吹く、
通称「蔵王おろし」の寒風にさらし、 柿の実の中に眠っている甘さを引き出したのが干し柿です。




┃江戸時代から続く干し柿

上山の風土が生み出す極上の甘さと美味しさは、 なんと江戸時代から知られていたそうです。
また、その頃の干し柿は干した縄と一緒に売られていましたが、 当時は大変珍しく、「人を束ねる」「金をかき集める」と言った縁起物として好まれ、
暮れの贈答品として非常に珍重されたのだそうです。

干し柿にそんな歴史があったのですね。




┃紅柿そのものの美味しさで作りました

今回ご紹介する松田農園の干し柿は、保存料・添加物不使用です。
また、実が硬くなり、本来の味わいを損なうため酸化防止剤(硫黄燻製)も使用しておりません。

そのため、表面は乾燥しているのに、 果肉はとってもふっくらしています!
そして、まじりけのない、とっても上品な甘さです。

柔らかい仕上がりの秘密は、一つ一つ、ていねいに表面をブラッシングして磨きをかけ、 白粉の発生を促進させる「粉だし」を行うこと。
この「粉だし」を行う事で、柿の内部から糖分と水分が吹き出し易くなります。

干し柿表面の白い粉は、天然の糖分が結晶化したものなのだそうです。
粉だしをしたら、一本の連なっている干し柿を手作業で束ねていきます。

この束ねる工程は、地域でも数限られた人しかできない技法です。 手作業で手間ひまかけて作られる、極上の干し柿です。




┃9代続く松田農園

松田農園は、山形県上山市にて、家族でさくらんぼ、ぶどう、柿、米を栽培しています。
多くのお客様を松田農園で育てた果物で笑顔にしたいと、 春夏秋冬、家族みんなで農作物の栽培に取り組んでいます。





懐かしい甘みとしっとりとした食感。江戸時代から続く極上の干し柿をどうぞご堪能ください。



紅柿の干し柿[24果1連]

価格: ¥4,580 (税込 ¥4,946)
[ポイント還元 49ポイント~]
数量:
在庫: ×

レビューはありません

twitter

内容量 山形県上山市産 紅干し柿 Lサイズ以上 24果1連

箱サイズ:9×9×31.5cm
賞味期限 2019年2月末日
お届け時期 予約商品 

【発送期間】12月中旬~1月下旬
※ご注文・ご入金から1週間~10日でお届け

お届け方法 冷蔵便 送料無料 ヤマト運輸での発送
生産者 松田農園(山形県上山市)
ご注意
沖縄県へのお届けは送料2160円を頂戴いたします。予めご了承ください。(2017.12.26より送料改定のため)
保証期間は到着日限りとさせていただきます。
クレジットカード決済をお選び頂いた場合、システムの都合上発送前に決済となる場合がありますので予めご了承ください。
納品書・説明書きなどはお入れしておりません。ご了承ください。
ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。
長期不在等で商品の傷みが増したり、受け取ることが出来なかった場合、責任をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。
季節商品のため配送日指定は承っておりません。時間指定は承れます。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら メールマガジン うまいず通信ダウンロードバナー J-FEC認証

facebook twitter instagram

ページトップへ