山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品山形の名産品




┃2018年本格デビューした白く輝くお米『雪若丸』

雪若丸(ゆきわかまる)は、平成30年に本格デビューした山形発祥の新しいお米です。
山形が雪国であることや、白さとツヤの特長が「つや姫」に似ていること、 つや姫の次に生まれたことが、つや姫の弟君を連想させることから、『雪若丸』と名づけられました。

白く輝く粒と、ひと粒ひと粒の食べごたえは、まさに新食感。 あっさりと上品な味わいは、どんな料理とも相性がよく、 毎日の食卓がさらに豊かになることでしょう!

2018年(平成30年)に本格デビューした雪若丸ですが、この度、日本穀物検定協会の2019年産米食味ランキング(※)にて最上級の特Aを獲得しました!
米どころ山形が産んだ「雪若丸」をぜひお試しください!


※商品そのものの評価ではありません
※公正な第三者機関である「日本穀物検定協会」が毎年行っている米の食味ランキングです。 全国の産地品種を対象に、 「外観」「香り」「味」「粘り」「硬さ」などを総合評価したものです。流通するすべてのお米を評価しているものではありません。





|水の綺麗な恵まれた土地で育ったお米です

山形うまいずが自信を持っておすすめする『うまいず米』は、 山形県村山市の生産者が栽培したものです。
冨本農産のお米が収穫される山形県村山市は、山形県のちょうど中央に位置します。 県を代表する川である「最上川」と、かつては山岳信仰の山としても知られた「葉山(村山葉山)」の裾野に広がる 自然に恵まれた豊かな地域であり、 山形県内でも有数の農作地帯となっています。

『うまいず米』の田んぼは、山の栄養分をたっぷり蓄えた肥沃な土で稲が育ちます。 また、米づくりの命ともいわれる水は、葉山から流れる清らかな山水と、 最上川の肥沃な水を使用しています。

米作りの要となる「土」と「水」、それぞれが栄養たっぷりで綺麗なものですから、 極上のお米が育つのですね。





また、「うまいず米」は収穫後の温度管理にもこだわっています。 収穫したての鮮度と美味しさを保つために、収穫後は専用の冷蔵庫で保管し、 適切な温度管理をおこなっています。

山形の大自然が育んだ、こだわりのお米です。 ぜひ山形の美味しいごはんを毎日の食卓でお楽しみください。





山形の美味しいお米「雪若丸」をぜひどうぞ!


《うまいず米》山形県産雪若丸2kg<令和2年度産>

価格: ¥1,180 (税込)
[ポイント還元 11ポイント~]
数量:
在庫:

レビューはありません

twitter

名称
内容量 山形県産米 雪若丸2kg 【2020年(令和2年)新米】
産地 山形県
生産者 冨本農産(山形県村山市)
お届け時期

1週間前後でのお届け
お届け方法

ヤマト運輸 常温便
ご注意 ●保証期間は到着日限りとさせていただきます。
●納品書、請求書などは同封しておりません。
●パッケージは予告なく変更になる場合がございます。
●他の商品と同梱はできません。

関連商品

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら J-FEC認証

ページトップへ