山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品





| 敬老の日の贈り物に山形の特選フルーツはいかがですか?

2020年の敬老の日は9/21(祝・月)です。

今年は、おじいちゃん・おばあちゃんへの感謝の気持ちと長寿の願いを込めて、山形の特選フルーツを贈りませんか? 旬のぶどう「スチューベン」と洋梨「マリゲットマリーラ」を詰め合わせてお届けいたします。



| 甘みたっぷりのスチューベンと大玉洋梨マリゲットマリーラ

山形の旬のフルーツ2種を詰め合わせてお届けします。

【スチューベン】
スチューベンとはニューヨーク生まれの品種で、 甘みが強く果汁が多いのが特徴です。
完熟して甘くなるまで木にならせておいて収穫してお届けします。 強烈な甘さから人気の高い品種です。

【マリゲットマリーラ】
とにかく大玉で知られる洋梨です。 豊かな香りが特徴で、とろりとした舌ざわりです。
見た目も大玉で立派ですので、贈答用として人気があります。





| おいしいぶどうは力のある強くて良い土づくりと若返った葉っぱから

このぶどうは山形県上山市の「高橋フルーツランド」より直送いたします。

土づくりを美味しいくだもの作りの基本と考えている高橋フルーツランドでは、 堆肥、肥料とも自ら材料を選び、作っています。
袋を開ければすぐに使える市販のものを使わず、 時間と労力、費用をかけ、 厳選した材料だけを使って作っています。 堆肥は、鶏糞、牛糞、バークを混ぜ合わせ、1年間発酵させたもの、 肥料は化学肥料を使わず、数種の有機肥料を2~3週間醗酵させた醗酵肥料(ぼかし)を使用しています。

強い土は、木を元気にし、おいしい実をつけ、病気に強くなり、 その結果、最低限の農薬使用で済み人にも自然にも安全で安心なぶどうとなるのです。
葉っぱについては、葉面散布を行い、葉っぱを若返らせています。 果樹は葉っぱから光合成するため、若い葉っぱほど成長促進やエネルギー代謝が活性化されます。

つまり、下(土)からも、上(葉っぱ)からも手間暇かけて丹念に育てているため、 極上の完熟したぶどうができるのです。

毎年、高橋フルーツランドには日本全国から1万5千人~2万人ものお客様が果物狩りに訪れます。
手間暇かけてしっかりと作りあげている果物の味が忘れられず、リピーターになる方も多数! 日本全国にファンを持つ果樹園なのです。





果樹園にあるカフェでは、自家製の旬のくだものを使ったスイーツも食べることができますよ!
(メニューは季節によって変わりますので、詳しくは直接カフェにお問い合わせくださいね。)



山形の旬の高級フルーツを敬老の日の贈り物にぜひどうぞ。





【敬老の日】山形の特選フルーツ詰め合わせB(スチューベン、洋梨)

価格: ¥2,980 (税込)
[ポイント還元 29ポイント~]
数量:
在庫:

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星なし 4.0 (1件)

twitter

名称 山形産フルーツ詰め合わせ
内容量 ぶどう(スチューベン)×3房、洋梨(マリゲットマリーラ)×2玉
※「敬老の日御祝い」の熨斗をお入れしてお届けします。
産地 山形県産
生産者 高橋フルーツランド(山形県上山市)
お届け時期

9/17~9/21の間にお届けいたします
 
※天候の影響や生育状況等により、上記の通りでない場合もございます。
その場合は別途ご連絡致します。
お届け方法  
※[送料無料]の商品についても、中国・四国・九州地方へのお届けは550円、沖縄県へのお届けは2,200円の別途送料を頂戴いたします。
ご注意 ●納品書、請求書などは同封しておりません。
●季節商品のため配送日指定は承っておりません。時間指定は承れます。
(ただし、時間指定をすると本来お届けできる日程よりも遅くお届けになる可能性があるためおすすめしておりません。ご注意くださいませ。)
●箱、詰め方は画像と異なる場合がございます。
●保証期間は到着日限りとさせていただきます。
●ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。長期不在等で商品の傷みが増したり、受け取ることが出来なかった場合、ご対応が出来かねますのでご了承ください。

お客様の声

うまいずファン様 投稿日:2015年10月20日
おすすめ度:
洋梨が特においしかったです。スチューベンはあまり印象がないです。今年はあまり良くなかったんでしょうか。来年期待します。

関連商品

【敬老の日】山形の特選フルーツ詰め合わせA(ピオーネ、洋梨)

¥5,280(税込)

在庫  ○

数量:

【敬老の日】山形の特選フルーツ詰め合わせC(シャインマスカット)

¥4,980(税込)

在庫  ○

数量:

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら J-FEC認証

ページトップへ