山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品
 



大きくて肉厚!コリコリとした歯ごたえの国産きくらげ


貴重な国産の肉厚きくらげのご紹介です。

この肉厚きくらげは、山形県の海側、庄内地方にある山形県鶴岡市の「鈴木屋本店」さんが栽培しています。
一般的な外国産のきくらべに比べ、大きくて肉厚、コリコリとした歯ごたえと食感が特長です。

きくらげは、ビタミンBやD、や食物繊維、鉄分、カリウムなどが含まれる栄養価の高い食べ物です。
また、干すことでさらに栄養価が高まることでも知られています。




水と温度を管理しての栽培と「天日干し」へのこだわり

鈴木屋本店では、清潔な環境のビニールハウス内で水と温度、湿度を管理して栽培し、 収穫後は、手作業で丁寧に石づきや汚れを取り去り、手洗いをしています。
また、栄養価を損ねないよう、機械乾燥に比べて時間のかかる天日干ししています。
天日干しにすることで、長期保存も可能になります。


▲(左)一枚一枚ていねいに表面の汚れと白い産毛を洗って取り去ります
▲(右)見るからに肉厚!ぷりぷりしているのがわかりますね!




▲圧巻!時間をかけて大量のきくらげを天日干し。旨みと栄養分を閉じ込めます!

干しきくらげは、水で戻した後サッと湯がいて酢醤油で食べたり、
トマトと卵と一緒に炒めたり、 佃煮やサラダにしても美味しくいただけますよ!


▲水やぬるま湯で戻して手軽に調理ができます


鶴岡の新たな食文化を担う期待の生産者

生産者の鈴木俊将さんは、ご実家のお父さんが野菜やだだちゃ豆を栽培する農家の家に育ちました。

その後首都圏の大学に進みましたが、都会での生活では自然や農業、食と人との間にリアリティがないと感じたことから、 学生時代に学生と農家をつなぐ団体を立ち上げ、食のイベントを企画するなどして精力的に活動してきました。

その後地元である山形県鶴岡市(※)中京田地区に戻り、鶴岡の新たな食文化の担い手になるべく、 イチからきくらげ栽培を始めました。
今では鶴岡市内の有名レストランや給食センターなどにも提供しているほか、 東京の有名百貨店や山形のアンテナショップなどでも販売されています。
また、NHKをはじめとする全国放送や、地元テレビ局、新聞などでもたびたび紹介されている期待の生産者です。


▲(左)生産者の「鈴木屋本店」鈴木俊将さん。若さとやる気溢れる笑顔の素敵なお人柄です。
▲(右)田園が広がる美しい庄内平野


(※)鶴岡市は、1400年以上にわたり進行をあつめる山岳修験の聖地として知られる「出羽三山」があることでも知られるほか、平成26年(2014年)にはユネスコ食文化創造都市に指定されました。(世界で18の加盟都市があり、日本国内では鶴岡市のみ)。鈴木屋本店も、鶴岡の食文化を紡ぐ人々として、「鶴岡食文化創造都市推進協議会」のホームページでも紹介されています。



肉厚でコリコリとした食感、食べ応えのある鶴岡産のきくらげをぜひお楽しみ下さい!




鈴木屋本店の肉厚干しきくらげ[20g×4袋]

価格: ¥1,400 (税込 ¥1,512)
[ポイント還元 15ポイント~]
数量:
在庫:

レビューはありません

twitter

内容量 山形県鶴岡市産 干しきくらげ [20g×4袋セット]
お届け時期

予約発送

商品の手配ができ次第、1週間前後で発送いたします。

お届け方法 冷蔵便 
生産者 鈴木屋本店(山形県鶴岡市)
ご注意
袋などのデザインは画像と若干異なる場合がございます。
クレジットカード決済は、システムの都合上発送前に決済となる場合がございます。
納品書、請求書などは同封しておりません。
他の商品と同梱はできません。
保証期間は到着日限りとさせていただきます。
ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。
長期不在等で商品の傷みが増したり、受け取ることが出来なかった場合、責任をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら メールマガジン うまいず通信ダウンロードバナー J-FEC認証

facebook twitter instagram

ページトップへ