山形のおいしいがきっと見つかる
山形の名産品山形の名産品



| 必須脂肪酸α-リノレン酸を豊富に含む「えごま油」

えごま(荏胡麻)とは、一年草のシソ科の植物で、大葉(青じそ)とよく似た葉をもつ植物です。名前に「ごま」がついていますが、「ごま」とは全く異なる植物です。原産地はインドや中国の高地とされ、そこから日本に入ってきたといわれています。 古くから日本で栽培され食されてきた「えごま」は、在来種だけでも100種類以上といわれており、そのえごまの種を搾って得られるのが、えごま油です。種の皮が薄く油量が多いのが特徴です。






えごま油には、現代の食生活で不足しがちな「α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)」が最も豊富に含まれています。α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)は人間の健康にとって欠かせない必須脂肪酸ですが、体内で作ることはできないため食品から摂取する必要があります。 そのため、えごま油が近年注目を集めています。






┃低温圧搾法でじっくし搾った国産の生搾りえごま油

今回ご紹介するのは、山形県尾花沢市にある「やくし食品」のえごま油です。 最近では外国産の安価なえごま油が多い中、自家栽培および国産のえごまを100%使用し、栽培から搾油まで一貫した品質管理のもとにおこなっています。 えごま油は酸化しやすい性質を持つため、α-リノレン酸の成分が変化しないよう、低温でじっくりと圧力をかける「低温圧搾法」で搾っています。えごまをそのまま搾った生しぼりですので、色が淡くさっぱりとした味わいです。

また、えごまは「白えごま」と「黒えごま」に分けられますが、やくし食品のえごま油はこの2種類の違いもお楽しみいただけます。ほのかなシソの香りとまろやかでさらりとした口当たりの白えごま油と、濃厚でしっかりとした味わいの黒えごま油をセットにしてお届けします。







┃えごま油の楽しみかた

えごま油に含まれるα-リノレン酸の1日の必要量が2g程度といわれています。小さじ1杯程度を毎日お召し上がりください。 塩こしょうを加えてサラダにかけたり、納豆や冷ややっこ、みそ汁やコーヒー、ヨーグルトやスムージーに加えても美味しくお召し上がりいただけます。






┃健康長寿を応援する「やくし食品」

やくし食品は、自然の大変豊かな山形県尾花沢市で、健康志向の作物を厳選して栽培しながら加工・販売しています。「えごま」を中心に、健康に役立つ商品を提供しています。








安心の国産えごまを丁寧に搾ったえごま油をどうぞ一度お試しください。




生しぼり国産えごま油(50g×2本)白えごま油×1、黒えごま油×1

価格: ¥2,380 (税込)
[ポイント還元 23ポイント~]
数量: セット
在庫:

twitter

名称 えごま油
内容量 白えごま生しぼり50g×1本、黒えごま生しぼり50g×1本
抽出方法 低温圧搾コールドプレス
産地 山形県尾花沢市、および国産
保存方法 えごまは酸化しやすいため、開封後は冷蔵庫に保存し、早めにお召し上がりください
賞味期限 開封後はなるべく1ヶ月以内にお召し上がり下さい
生産者 やくし食品 (山形県尾花沢市)
お届け時期

※1週間前後でのお届け
お届け方法
ご注意 ●商品のパッケージ、ラベルデザインなどは変更となる場合がございます。
●納品書、請求書などは同封しておりません。
●保証期間は到着日限りとさせていただきます。
●ギフト対応でご注文される方は、受け取られる方へ予めご連絡しておく事をお勧めいたします。長期不在等で商品の傷みが増したり、受け取ることが出来なかった場合、責任をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。

関連商品

【今だけ送料無料】生しぼり国産えごま油(100g×2本)白えごま油×1、黒えごま油×1

¥3,970(税込)

在庫  ○

数量: セット

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

FAX注文用紙はこちら J-FEC認証

ページトップへ